異物分析・構造解析|商品案内|アスベスト/土壌汚染など調査・分析

サイト内検索
サイトマップ
03-6260-4321
お問い合わせ
異物分析

異物分析異物分析・構造解析

金属・無機材料の解析及び成分分析、各種有機材料の解析及び添加成分の分析、各種断面・表面分析等についてお客様の問題解決に幅広く対応いたします。

商品詳細

 

主な装置と事例

①走査電子顕微鏡-蛍光X線分析装置(SEM-EDS)

 

(特長)
・分析試料の形態観察及び、観察領域の元素分析が可能
・極少量の試料、ピンポイントでの測定が可能(例えば、異物等)

 

<製品の黒色付着物の観察及び元素分析例>

 走査電子顕微鏡-蛍光X線分析装置(SEM-EDS)による分析の結果、鉱物由来と思われる微小粒子の他に、炭素と硫黄成分が含まれている粒子が確認された。
ディーゼル排ガスの粉塵には硫黄成分が多く含まれている事から、これらの粒子は、軽油や重油などの燃焼過程で排出された粒子である可能性が推察された。

 

走査電子顕微鏡,異物,元素分析 異物分析のチャート図

 

 

 顕微レーザーラマン分光分析装置,異物,マッピング分析 ②顕微レーザーラマン分光分析装置

 

 

(特長)
・1ミクロンサイズの微小物質の構造解析が可能
・試料の薄片化などの前処理が不要なため非破壊分析が可能
・有機物は勿論、無機化合物の分析が可能
・結晶質や六価クロム、三価のクロムなどの価数の違いなども判別
・上記の分布状態の分析(マッピング分析)などが可能

 

 

 

 

 

<ラミネートフィルム内の異物分析例>

 顕微レーザーラマンによる分析の結果、異物はポリスチレンであることが判明した。試料表面フィルムを剥離することなく分析した。

ラミネートフィルム,異物分析 異物分析の写真

 

 

フーリエ変換赤外顕微分光分析装置,有機化合物,成分分析,分子構造,FT-IR ③フーリエ変換赤外顕微分光分析装置(顕微FT-IR)

 

(特長)

 ・ゴム、プラスチック、塗料、油脂等有機化合物の成分分析が可能
・試料を構成する物質の特定が可能
・変色や変質に伴う分子構造の変化を調査することが可能
・顕微システムを搭載しているため数十ミクロンの微小部位の分析が可能

 

 

 

 

 

 

 

<金メッキ部位の黒色付着物の分析例>

 分析の結果金メッキ部位の黒色付着物はボールペンインクであることが判明した。

金メッキ,異物分析,付着物 異物分析のチャート図2

 

1つ前に戻る

電話:03-6260-4321
メールフォームからのお問い合わせ
→
お問い合わせフォームへ