有機物の定性・定量|商品案内|アスベスト/土壌汚染など調査・分析

サイト内検索
サイトマップ
03-6260-4321
お問い合わせ
異物分析

異物分析有機物の定性・定量

大気環境、室内環境をはじめとするガス状試料中に含まれる未知の有機化合物をガスクロマトグラフ質量分析計を用いて、マススペクトルデータベースとの比較することで有機化合物を同定します。また、土壌等についても有機化合物の定性分析が可能です。

商品詳細

 

得意なこと

マススペクトルデータ,ガスクロマトグラフ質量分析計,異物,定性分析,定量分析

試料に含まれる有機化合物をガスクロマトグラフによって分離します。分離した個別成分のマススペクトルデータを質量分析計から得ます。

得られたデータをデータベースと比較することで有機化合物を同定することができます。

 

苦手なこと

揮発しない成分や、マススペクトルデータベースに登録されていない成分は定性分析ができません。また、同定された成分の定量分析が可能かどうかは別途検討が必要になります。

 

 

 

事例
●排ガスに含まれる有機化合物の同定
●農薬汚染土の農薬種の同定
●異臭成分の同定

 

1つ前に戻る

電話:03-6260-4321
メールフォームからのお問い合わせ
→
お問い合わせフォームへ