センチュウ診断|商品案内|アスベスト/土壌汚染など調査・分析

サイト内検索
サイトマップ
03-6260-4321
お問い合わせ
栽培試験・センチュウ診断

栽培試験・センチュウ診断センチュウ診断

センチュウ診断による作物被害の可能性や汚染状況の調査をいたします。有害線虫が見つかった場合は、対策までご提案させていただきます。ご相談お待ちしております。

商品詳細

「オヤッ!?」と思ったら・・・

 

センチュウ診断

 

 センチュウ診断ではお客様の畑・水田等にいる有害線虫の定性もしくは定量分析を実施します。

線虫写真

  • 収穫量が年々減っている。
  • 生育不良の株があり、範囲が広がっている。
  • 土壌消毒をできる限り避けたい。

          

お心当たりのある方、無用な土壌消毒を削減したい方、ご相談をお待ちしています。

センチュウ診断についての詳細はページ下部をご覧ください。

 

  • センチュウって何?

センチュウ(線虫)は土壌に生息する微小な生物です。一部の種類のセンチュウが植物に被害を及ぼし、ある研究によるとセンチュウの被害によって世界の作物生産の12.3%が損失しているとされます(Walia, 2011)。

 

国内では野菜・花き・果樹等で被害が報告されています。また、流通している種苗(球根や種芋・塊茎等)から有害線虫が検出され、汚染の拡大が懸念されます。

ここ最近では、日本で未発見だった有害線虫が見つかり行政も対応に追われているところでもありますので、農地の土壌や販売用の種苗・球根等のセンチュウについて検査をしてみてください。

 

有害線虫が見つかった場合には対策までご提案させていただきます。

 

 

  • センチュウ診断で何がわかるの?

有害線虫による作物被害の可能性判定や汚染状況の調査をします。

まずは定性分析を行い、広い範囲で有害線虫がいないか検査します(ベルマン法や二層遠心法)

その後、モニタリングが必要であれば特定線虫の定量を行います*1(定量PCR法)

*1:定量できる線虫は種類によりますのでご相談ください

 

 

  • センチュウ診断をするには何をすればいいの?

はじめに試料の採取をします(※以下に示すのは畑土壌の場合を想定しています)。

ご相談いただければ試料採取も行いますが、以下に状況に合わせた試料採取について示します。

センチュウ診断をするには

 

 線虫相談の流れ

更新日時:201712月15

1つ前に戻る

電話:03-6260-4321
メールフォームからのお問い合わせ
→
お問い合わせフォームへ