産業廃棄物|商品案内|アスベスト/土壌汚染など調査・分析

サイト内検索
サイトマップ
03-6260-4321
お問い合わせ
廃棄物

廃棄物産業廃棄物

産業廃棄物に関する大気、有害ガス、悪臭調査をはじめとする環境調査はもちろん、生活環境影響調査、処理場等の性能試験などの業務まで幅広く対応します。

商品詳細

●調査内容

・産業廃棄物(焼却灰、汚泥等)の有害性分析

・産業廃棄物処理施設におけるモニタリング(排ガス、臭気、浸出水、ダイオキシン類など)

・産業廃棄物処理施設設置に関する生活環境影響評価

 

産業廃棄物,モニタリング,生活環境影響評価,分析,調査,基準

 

 

【廃掃法施行規則等の一部改正 1,4-ジオキサン基準追加等】

 2013年2月21日、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃掃法)施行規則等が一部改正されました。

2012年12月、廃棄物処理基準等専門員会により、廃棄物最終処分場に係る放流水等の基準の見直し、特別管理産業廃棄物の指定等についての検討結果が取りまとめられました。これを受け、廃掃法施行令の一部を改正する政令が公布され、産業廃棄物であるばいじん、廃油(廃溶剤)、汚泥、廃酸及び廃アルカリのうち、特定の施設から排出され、環境省令で定める基準を超えて1,4-ジオキサンを含むものを特別管理産業廃棄物に追加するとともに、管理型最終処分場に埋立処分を行う場合には、環境省令で定める基準に適合させること等が規定されました。

 本改正は、1,4-ジオキサンについて特別管理産業廃棄物の基準等を定めるとともに、廃棄物処理基準等専門員会の検討結果に基づき、廃棄物最終処分場からの放流水、地下水等の基準を改正するものです。

 

 改正の概要は、以下のとおりです。

 

(1)廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則の一部改正
1)1,4-ジオキサンについて特別管理産業廃棄物に該当するものとして環境省令で定める基準

 2)1,1-ジクロロエチレンについて特別管理産業廃棄物に該当するものとして環境省令で定める基準

(2)金属等を含む産業廃棄物に係る判定基準を定める省令の一部改正
1)管理型最終処分場に埋立処分できる産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物に含まれる1,4-ジオキサンの量の基準及び1,1-ジクロロエチレンの量の基準

 2)産業廃棄物を海洋投入処分する際に当該廃棄物に含まれる1,4-ジオキサンの量の基準及び1,1-ジクロロエチレンの量の基準
(放射性物質特措法(※)施行規則の該当基準も同等の措置)

(3)一般廃棄物の最終処分場及び産業廃棄物の最終処分場に係る技術上の基準を定める省令等の一部改正

  廃棄物最終処分場から排出される放流水の基準及び廃棄物最終処分場周縁の地下水基準、安定型最終処分場の浸透水の基準

 

 施行期日は、2013年6月1日です。

1つ前に戻る

電話:03-6260-4321
メールフォームからのお問い合わせ
→
お問い合わせフォームへ