水生生物調査|商品案内|アスベスト/土壌汚染など調査・分析

サイト内検索
サイトマップ
03-6260-4321
お問い合わせ
フィールド

フィールド水生生物調査

当社は、多摩川に生まれ、多摩川に育った企業として、豊富な人材と技術と経験から、水生生物などの水環境の保全調査だけでなく水辺環境の復元・創出に関わる調査等を行います。

商品詳細

河川や、湖・沼など閉鎖性水域では、水質汚濁、都市河川等の水量の減少、水辺の人工化などに加え、水生生物の生息種の減少などもクローズアップされ、このなかには、ミヤコタナゴ、ムサシトミオなど絶滅の危険にさらされているものもあります。

 

●主な調査目的

・河川水辺の国勢調査

・自然環境調査

・環境基本計画

・環境アセスメント

・水辺ビオトープ など

 

●調査方法

・魚類:タモ網、投網、刺網、はえなわ、どう、セルびん(びん漬け)、釣り、びくのぞき、潜水観察等

・底生動物(ベントス):定量採取及びランダム採取(サーバーネット、採取ネット、エクマンバージ型採泥器、スコップ)

・水生植物:植物相(フロラ)調査、植生分布調査(コドラートによる組成調査)

・プランクトン:ネット法(プランクトンネット)、採水法

・付着藻類:石礫からの採集(コドラート) など

 

水生生物調査,自然環境調査

1つ前に戻る

電話:03-6260-4321
メールフォームからのお問い合わせ
→
お問い合わせフォームへ