アスベスト除去工事|商品案内|アスベスト/土壌汚染など調査・分析

サイト内検索
サイトマップ
03-6260-4321
お問い合わせ
環境対策工事

環境対策工事アスベスト除去工事

アスベストの除去・処分・管理については、石綿障害予防規則をはじめ、各種法令による規制があります。当社は業界トップレベルの情報力と経験豊富なスタッフが、多様な調査ニーズに対応致します。調査・分析はもちろん、除去・封じ込め等対策工事も承ります。お気軽にご相談ください。

商品詳細

当社では、アスベストの調査から分析、除去工事までを一貫して実施します。 アスベストに関する調査から除去工事までの作業は、次のような手順で進めます。

 

1. 建物設計図書による資料調査
2. 現地建物における調査・アスベスト試料の採取
3. アスベストの分析
4. 分析結果の検討との協議
5. アスベスト除去工事の計画
アスベスト飛散防止方法等作業計画書の作成と監督官庁への申請
6. アスベスト除去工事の実施
工事の実施、工事中の周辺大気・室内の環境測定、工事管理
7. アスベスト除去工事の完了
アスベスト除去工事の完了報告書の作成と監督官庁への報告

アスベスト除去工事の各作業段階を、写真と合わせて説明します。

 

1・除去工事前の関係者との打合せ

工事着手前に、お客様と詳細打合せを行います。 この打合せで、工事の規模、概要、工程、安全、出来高等について双方詳細に確認を行い、次工程の工事計画書 作成に入ります。

 

 

 

 

2・工事計画書の作成と監督官庁への提出

工事計画書を作成し、監督官庁に提出・説明して、承認を受けます。 監督官庁への各種届出については万全を期します。 写真は工事現場に掲示する「建築物解体等の作業に関するお知らせ」です。

 

 

 

 

3・アスベスト除去工事に使用する機械・資材の搬入

●養生シート(3-1)

作業室内を隔離するためのアスベスト飛散防止膜です。このシートで作業範囲(室内)を隔離・密閉します。

 

 

 

 

●負圧除塵装置(3-2)

室内を負圧の状態に保つための機械装置です。此れには除塵装置が装備されており、外部にアスベスト粉塵が漏出するのを防止します。

 

 

 

 

 

●エアシャワー(3-3)

作業員が外部から作業室内に入るとき、また、作業室室内から外部に出るときにセキュリティーゾーンと言う部屋で、防護服に付いたアスベストを払い落とすときに使用する装置です

 

 

 

 

 

●エアレススプレイヤー(3-4)

アスベスト除去前に、アスベスト部分に飛散防止薬剤を散布するときに使用する機械です。 ノズル先端から薬剤を霧状に噴射して、アスベスト表面に均質に飛散防止の塗膜を作るものです。

 

 

 

 

●作業員保護具(3-5)

写真は作業員が保護具(服とマスク)を着用した様子です。 アスベスト除去工事の作業員は、この保護具を着用して作業を行います。

 

 

 

 

 

4・作業場内の密封養生

アスベスト除去工事で最初に行う作業は、アスベスト除去工事を行う作業場内の密封養生です。 これは、アスベスト除去作業中にアスベストが外部に飛散するのを防止するために、作業範囲を飛散防止膜等で隔離・密閉し、且つ、作業室内を負圧の状態に保つための一連の措置です

 

 

 

※半面マスク着用のもと養生作業を行います。

 

 

 

 

 

 

5・セキュリティーゾーンの設置

セキュリティーゾーンは、保護具等に付着したアスベスト粉じんを十分に取り除くために設置します。 作業員は、このセキュリティーゾーン(右から更衣室、洗浄室、前室)を通って外部と作業室の出入りを行います。

 

 

 

 

6・アスベスト除去作業

●飛散防止薬剤の散布(6-1)

アスベスト除去作業では最初、写真に示すようにアスベスト飛散防止薬剤(湿潤剤)の散布を行います。 この飛散防止薬剤を散布・塗布することによって、この後の除去作業中の粉塵飛散を防止します。 なお、写真では、散布後に散布前と見分けが付くよう着色された湿潤材を使用しております。

 

 

●アスベストの除去(6-2)

吹き付けアスベストの除去作業は、通常、写真に示すようにケレン等の器具を用いて行います。 このほかに、水ジェットを使って除去する方法もあります。

 

 

 

 

 

●除去作業〈磨き〉(6-3)

ケレン等器具を用いて除去した最後は、ブラシ等を用いてアスベストが残らないように完全に取り除きます。

 

 

 

 

 

●アスベストの袋詰め(6-4)

除去したアスベストは、特別管理産業廃棄物用の黄色い袋と透明の袋に2 重の袋詰めを行い、完全密封し、一時保管場所で保管します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●養生シートの袋詰め〈撤去作業〉(6-6)

固化剤散布後、一定時間の経過した後、養生シート等を廃材を特別管理産業廃棄物用の黄色い袋と透明の袋に二重の袋詰めを行い、完全密封し、一時保管場所で保管します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●保管(6-7) 特別管理産業廃棄物として、厳重管理します。

 

 

 

 

 

 

7・アスベストの積み込み・搬出

特別管理産業廃棄物として厳重に管理して、最終処分場に運びます。

 

 

 

 

 

8・アスベスト除去作業中の周辺大気の環境測定

アスベスト除去作業中は周辺大気の安全性確認のために、作業敷地境界部及びセキュリティゾーン入口前において大気の環境測定を実施します。写真は測定を行っている状況です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真には示していませんが、工事終了後は、工事申請官庁に「工事完了報告書」を提出・報告し、工事を終了します。

1つ前に戻る

電話:03-6260-4321
メールフォームからのお問い合わせ
→
お問い合わせフォームへ