土壌・地下水の汚染対策、分析、調査|株式会社環境管理センター

サイト内検索
サイトマップ
03-6260-4321
お問い合わせ
作業環境

作業環境

当社は法令で定められた「作業環境測定を受託できる作業環境測定機関」です。経験豊富な作業環境測定士が多数在籍しており、法令に基づく作業環境測定から法定外物質の測定・分析まで幅広く対応可能です。まずはお気軽にご相談ください。

商品一覧

  • リスクアセスメント

    平成28年6月1日から労働安全衛生法が改正され、化学物質についてのリスクアセスメントの実施が義務化されました。リスクを認識、リスクの低減対策を検討することで、労働災害のない快適な職場づくりを目指していきましょう。

     

  • 作業環境測定

    特定の「人が働く環境」を対象に、法令で「作業環境測定士」が「作業環境測定」を行うことが義務付けられています。当社は作業環境測定を受託できる「作業環境測定機関」であり、経験豊富な作業環境測定士が多数常駐しています。測定の要否検討等各種ご相談も承りますので、気になること等お気軽にお問合せ下さい。

  • 作業環境コンサルティング (有機溶剤)

    有機溶剤を正しく使い、安全な作業環境を維持し作業者の健康を増進するためのお手伝いを致します。

  • 作業環境中におけるナノマテリアルの計測・評価

    カーボンナノチューブ、酸化チタンのナノ粒子など、各種ナノマテリアルの計測に対応致します。

カテゴリ詳細

最近のトピック

【厚労省労働政策審議会 労働安全衛生法施行令改正に向けた答申】

 厚生労働省は、2014年7月24日、労働政策審議会に対し、「労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令案要綱」と関係省令案要綱について諮問を行いました。これらの諮問を受け、2014年7月25日、同審議会安全衛生分科会で審議が行われ、同審議会から田村憲久厚生労働大臣に対して、いずれも妥当であるとの答申がありました。
この答申を踏まえて、厚生労働省は政省令の改正作業を進めます(2014年8月公布、同年11月1日施行予定)。

 

詳細は、作業環境コンサルティング (有機溶剤)のページをご覧ください。

http://www.kankyo-kanri.co.jp/products/301.html

 

資格・実績

作業環境測定機関 登録番号

東京都:第13-6号(調査センター)
千葉県:第12-2号東関東支社)

 

作業環境測定士(第一種及び第二種・国家資格)53名
労働衛生コンサルタント2名

 

技術トピックス

 

・平成26年1月より、エチルベンゼンの作業環境測定が義務化されます。
※塗装作業でエチルベンゼンを一定以上含む塗料等を使う場合のみが該当します。
詳細はこちらのファイルをご覧下さい。

 

関係法令
労働安全衛生法
作業環境測定基準
作業環境評価基準

1つ前に戻る

電話:03-6260-4321
メールフォームからのお問い合わせ
→
お問い合わせフォームへ